HOME > natural science Laboratory > 体験型自然科学の教室

第7回体験型自然科学の教室 「雪の教室」
雪は天からの贈り物。

文責:大草 芳江 (2007年3月 1日) カテゴリ:体験型自然科学の教室(51)

雪は天からの贈り物。
顕微鏡で、いろいろなものを見られるブースです。
当日は、残念ながら雪の結晶は見られませんでしたが、
子どもたちは、小さな世界や、顕微鏡そのものにも興味をもったようです。
「大きくなった!」
「(雪の結晶じゃなくて)ただの氷だ~!」
「何見てるの?見たいよ~」 小さな子は、お父さんにだっこしてもらって見ています。
子どもたちが見つけてきた、
樹氷のような氷の枝。

樹氷をスタッフが
輪切りにしてみると・・・
「わっかになってるね」
「氷が木みたい」
「タイガーアイ(とらのめ石)に見える!」
「ころがってく~」
「割れる~!」
雪のかたまりをネットの中に投げて遊んでいます。
「(雪の塊が大きすぎて)ネット通らないよ~」
「あ、ネットの下から通せばいいんだ!」
寒いね!

かがくしゃのページへ




▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

体験型自然科学の教室







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ