HOME > natural science メンバー > 遠藤 理平 > 備忘録

科学教育・研究関連の助成金一覧

文責:遠藤 理平 (2007年10月17日) カテゴリ:備忘録(17)

教育関連

環境NPO助成/日立環境財団

財団法人日立環境財団は、平成20年度(第7回)「環境NPO助成事業」を下記の通り実施致します。
(1) 「環境と経済との調和」及び「環境と科学技術との調和」に資する環境NPO活動に対して助成を行います。
(2) 助成金額は原則として1件あたり150万円を上限とし、数件の助成を行います。
(3) 募集〆切:平成20年1月25日(当日消印有効)
以下の募集要項により、申込みを受け付け致します。

詳細はこちら

環境NPO助成/セブン-イレブンみどりの基金

市民が主体となって活動する団体が、より継続的に、より発展的に活動できるよう、支援の目的や内容にあわせて6種類の助成を設け、活動を支援します。
【環境市民活動助成】
◆活動助成:活動に必要な資金を1年間助成し、広く市民の環境活動を支援します。
◆モデル事業助成:3年を目途に事業を完成し、他の環境NPO活動にも汎用できるモデル事業を支援します。
◆NPO法人格取得助成:基盤強化のためにNPO法人格を取得し、継続的に活動を行っていく団体を3年間支援します。
◆自立事業助成:NPO法人が3年後に自立できる事業を確立し、財政的基盤を確保する間の事務局運営費を3年間継続して助成し、活動を支援します。
【地域美化活動助成】
◆緑化植花活動助成:苗木、花の種などの購入費用と活動広告用のチラシなどの作成費用を助成するとともに、有機肥料を現物支給します。
◆地域清掃活動助成:清掃用具(ごみ袋・鎌・鍬・トングなど)の購入費用と活動広告用のチラシなどの作成費用を助成するとともに、軍手を現物支給します。

詳細はこちら

子どもゆめ基金助成金/国立青少年教育振興機構

【対象となる活動】
1. 子どもを対象とする体験活動
<活動例>
・自然体験活動(自然観察、キャンプ、環境保全活動など)
・科学体験活動(科学実験教室や科学ものづくり活動など)
・交流体験活動(スポーツ・文化・芸術活動等を通じた異年齢・異世代間の交流体験活動など)
・社会奉仕体験活動(清掃活動、高齢者介護体験など)
・職場体験活動(農林、漁業など地場産業の体験、商業体験など)
2. 子どもの体験活動の支援活動
<活動例>
・子どもの体験活動の指導者養成
・子どもの体験活動の振興方策の研究協議等を行うフォーラムの開催

応募締切:平成19年12月5日(水)(当日消印有効)
詳細はこちら


青少年育成に関するNPO助成事業/日本たばこ産業株式会社

【対象となる活動】
非営利法人が日本国内において、地域社会の核となって実施する青少年の健全な育成につながる事業。
例えば、
・ 学校林の保全事業
・ 青少年の自然体験活動
・ 青少年の異世代交流事業
・ 青少年が参加するまちづくり事業
・ 障害児支援事業
・ 不登校・ひきこもり児童支援事業
・ 里山の環境保全活動
・ 青少年と地域の方々が一緒に取り組む環境美化活動
・ 青少年と地域の方々が一緒に取り組む植林活動
など

応募締切:11月20日(火)
詳細はこちら


助成事業/日本財団

【対象となる活動】
II.文化、教育、社会福祉等に関する事業
(8)子どもの健全育成
ア.「親学プログラム」の推進
イ.親子による体験活動推進のための指導者の育成
ウ.虐待や親の失踪により保護や養育が必要な子どもへの支援

応募締切:10月31日
詳細はこちら


年賀寄附金による社会貢献事業助成/郵便事業株式会社

【対象となる活動】
対象の事業分野は「お年玉付郵便葉書等に関する法律」により10の分野に定められています。
(7)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業

応募締切:11月30日(金)(当日消印有効)
詳細はこちら


理科・環境教育助成/日産科学振興財団

【対象となる活動】
将来を担う若い世代の科学と環境問題に関する興味と関心を高め理解を促進することを目的とした「理科・環境教育」
主として高校生以下の生徒に科学、技術、環境問題の本質、モノづくり、自動車等に興味をもってもらい、それらの理解を促進することを目的とした下記に例示するような活動
(1) IT 技術を活用した教育方法の開発と実施
(2) 気象、自動車など身近な素材を活用した教材および教育方法の開発と実施
(3) 博物館、動植物館、水族館等の公共施設と連携した教育方法の開発と実施
(4) 科学研究者、技術者が教える教育方法の開発と実施
(5) イベントの開発・考案と実施
(6) その他上記例示以外のあたらしい試みの考案と実施

応募締切:7月31日
詳細はこちら

第5回「エデュテインメント開発研究助成事業」/上月スポーツ・教育財団

【対象となる活動】
実用的でかつ楽しく遊びながら学べるエデュテインメントソフトの開発研究
実用的でかつ楽しく遊びながら学べるエデュテインメント開発研究で、内容・目的が明確であり、1年間の助成期間に成果(ソフト開発)が期待できるもの。

応募締切:11月31日
詳細はこちら


地域社会プログラム/トヨタ財団

詳細はこちら


研究関連

環境研究助成/日産科学振興財団

大気中のCO2削減を目指した太陽エネルギの有効利用に関する研究への助成
地球温暖化問題の改善・解決に資する大気中のCO2削減を目指した太陽エネルギの有効利用に関する研究
(1)人工光合成
(2) 有機太陽電池
(3)樹木の光合成促進
に関する研究を重点課題とする

詳細はこちら

環境問題研究助成/ニッセイ財団

人間活動と環境保全との調和に関する研究

詳細はこちら

研究開発等の助成/日学科学技術振興記念財団

科学技術に関する研究開発青少年の創造性育成、科学技術に関する国際交流集会などの分野で大きな成果が期待されるものについて助成を行っております。

詳細はこちら

研究助成/トヨタ財団

詳細はこちら



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ