HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2008.10.17】
生徒の作成回路を見て

文責:佐瀬 一弥 (2008年10月17日) カテゴリ:基礎編(351)

教える合間に、他の生徒の回路のデバッグをしていました。 AVRマイコンのライターの製作では、部品一つ一つの役割を理解する必要はありませんが、 回路図どおりにはんだ付けする技術が必要です。 お手本の回路を見ながらつくりますが、複雑な回路で配線は難しくなっています。
部品の向きの間違いや、はんだのつけすぎが見当たったので、はんだ付けの指導の際には その点について意識しようと思います。



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ