HOME >

【2008.11.28】
ループ処理のプログラミングをやってみよう!!

文責:八重樫 和之 (2008年11月28日) カテゴリ:

基礎講座4「プログラミングマスター」にて

プログラミングを始めて4回目のY中さん。今回はfor文を用いたループ処理というプログラムをしました。簡単な質問の選択肢をつくり、ループ処理で繰り返し解答し、選んだ結果から運勢を表示させる占いプログログラムを作りました。 ロボットの制御においてループ処理は非常に重要です。例えばロボットのモーターにおいては短い時間間隔で電流を流す命令を書きます。そしてループ処理によって何回繰り返すのかによって、「何秒間○○の動きをしろ」という命令を書くことができます。今回の授業ではこのループ処理のやり方のみに限定してプログラムを書き、実際にどんな命令なのかを試し、命令の意味を学びました。

yaegashi_1128.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ