HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2008.12.04】
まずはタイピング練習から

文責:佐瀬 一弥 (2008年12月 4日) カテゴリ:基礎編(351)

ロボットのプログラムはC言語で作成します。 プログラムを実践するまでにPCの使い方からプログラム作成の基礎を身につけます。
電子回路作成の基礎を習得したH田さんは、PCの使い方を学んでいます。 プログラミング初回の今日は、タイピングの練習をしました。 タイピング練習は軽視できません。 プログラム作成の時に、一文字ずつアルファベットを探して打っていては、 長い時間がかかってしまい、アルゴリズム構築に集中できなくなるのです。 そこでまずは、ホームポジションで両手を使ってタイピングできるように練習していきます。 タイピングソフトでキーボードの中段のアルファベットを1秒に一文字を目標にして打ちんでいます。 なかなかなれない様子でしたが、毎回練習を続けていきましょう。


タイピング練習



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ