HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 体験編

【2009.02.26.】
教室のようす

文責:佐瀬 一弥 (2009年2月26日) カテゴリ:体験編(180)

現在、木曜日の講座には、5人の生徒がいます。 入学した時期は異なり、進度もそれぞれです。 一番長く通っている生徒はロボットに赤外線センサを搭載するところまで進みました。 壁をよけて走る自走式ロボットの完成に近づいています。 そのロボットが動く様子を見ながら、生徒は自分の作業に取り組んでいます。
S木くん(小学2年生)は体験編3回目ですが、慣れてきたでしょうか。 今回は、前回学んだLEDが光る回路をさっそく電光掲示板の電源ランプに応用してみました。 自分の手でつくっていけば、ロボット製作も自分でできるようになります。 少しずつ手を動かしながら作っていきましょう。


はんだづけに取り組む生徒



タグ: ,

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

体験編







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ