HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 体験編

【2009.02.27】
オルゴールのハードウェア、完成へ!!

文責:八重樫 和之 (2009年2月27日) カテゴリ:体験編(180)

はんだづけ、簡単な閉回路作りを経て、本日オルゴールのハードウェア完成を目指すY下君(ものづくり講座3回目,4年生) O井君(ものづくり講座3回目,3年生)。そして、前回からスタートしたM浦君(ものづくり講座2回目,2年生)が挑戦しました。 今回はPICマイコンまわりの配線、スピーカーを取り付けオルゴールが鳴ればハードウェア完成です。マイコンは企画が決まっており、一本でも間違えて配線してしまうと動きません。慎重にPINを確認しながら配線していきます。 最初に完成したY下君(ものづくり講座3回目,4年生) 。電源を繋ぐとピピピーと音が鳴ります。しかし、スイッチを切ってもなぜか音が鳴り続けます。どうやらスイッチの配線にミスがあったようです。結果として前回の配線で電源電圧部分の配線のミスがありました。これを直し、無事スイッチ切り替えが完成しました。 なぜか音が鳴らないO井君(ものづくり講座3回目,3年生)。どうやらマイコンへの電源電圧の配線にミスがあり、これを直して無事音が鳴るようになりました。 そして、M浦君(ものづくり講座2回目,2年生)は、手際のいい製作でどんどん回路を作り、結果としてオルゴールのハードウェアを完成させました。

次回はソフトウェアについて学びます。パソコンでマイコンプログラミングを行い、好きな音楽を奏でてみましょう!!

YATTEMIYOU090227.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

体験編







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ