HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > TIPS 集

VisualC++ ファイルの読み込み

文責:遠藤 理平 (2009年3月18日) カテゴリ:TIPS 集(103)

ファイルに出力した計算結果を読み込んで、物理量の計算等を行いたいとする。
その際に必要なのが、ファイルからのデータの入力である。

sample.data

スペース区切りで1行に3つずつ(x,y,z)データがある場合を想定。

13.3283 6.00577 4.49856
3.095 2.92063 5.24022
9.02886 11.7945 5.44378
・・・
9.62519 0.933134 2.20219

sample.data (メトロポリスの方法を用いての計算結果N=100)

VisualC++ ソース

/*
C++ ファイルの読み込み
*/
#include <fstream>
#include <iostream>
using namespace std;

int main(){
	ifstream fin_t;
	fin_t.open("sample.data", ios::in);
	double x,y,z;
	while(!fin_t.eof()){
		fin_t >> x;
		fin_t >> y;
		fin_t >> z;
		cout <<"x=" <<  x << " y=" <<  y << " z=" << z << endl;
	}
}


タグ:

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ