HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2009.03.27】
回路図を読んで回路をつくる

文責:佐瀬 一弥 (2009年3月27日) カテゴリ:基礎編(351)

O井くん(小学3年生、H21年3月入学)は、今日が基礎編の第1回目でした。 基礎編では、ロボットをつくるために必要な電気回路やプログラミングの基礎を身につけます。
電気回路では、回路図と実際の回路の対応をつけられることが重要です。 今回は、回路図の読み方を学習した後に、回路図を見ながら部品をはんだ付けをしました。
簡単な回路から始めて、少し複雑な回路に挑戦していきます。 はじめはなんなくこなしていたO井くんは、回路に分岐点がでてくると考えながら作っていました。 部品を並べて回路図と見比べ、はんだづけして確かめてみます。 考えたり、手を動かしたりを繰り返していくと自分でいろいろな発見をし、 技術が身についていきます。 試行錯誤しながら回路図に慣れていきましょう。




▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ