HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2009.07.23】
条件分岐文を使ってみよう!!

文責:八重樫 和之 (2009年7月23日) カテゴリ:基礎編(351)

C言語プログラミングを学習中のM川さん(小学4年生,ものづくり講座4ヶ月),S々木くん(小学3年生,ものづくり講座6か月)。 前回は、if文を用いた条件分岐文の作り方を学びました。数字を入力し、その値に応じて違う文が出力されるプログラムを作りました。 そこで、今回はそれを応用し、クイズゲームプログラムを作りました。 クイズの問題に対して答えの選択肢番号を入力し、正解かどうかを判断します。 まずは、与えられた例文を打ち込み、コンパイル、実行してみます。次に、プログラムの各分の役割を確認したら、オリジナルクイズ問題を作成します。 クイズ問題を作り変え、答えを帰ることを通して条件分岐文の使い方を学びました。 次回は、ループ処理の使い方を学び、使ってみましょう!!

yattemiyou_090723.gif



タグ: ,

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ