HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2010.01.29】入力関数と条件分岐

文責:結城 麻衣 (2010年1月29日) カテゴリ:基礎編(351)

C言語プログラミングを勉強中のS田くん(小学5年生)とS木くん(中1)は、今回はfor文の復習と入力関数scan、条件分岐ifを勉強しました。for文の復習は二人ともしっかり覚えていたので、確認はスムーズに終わりました。新しく覚える入力関数のscanは、プログラムを実行すると、キーボードから数値の入力ができるようになります。条件分岐と組み合わせて使うと、さまざまなプログラムに応用することができます。今回は、課題問題を解きながら教えてみたところ、S木君はその課題問題中で、if文を拡張して使っていたので、理解できたようです。 次回はさらにif文をつかった問題などを作成していきましょう。

yuki100129_01.jpg


タグ: ,

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ