HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2010.4.30】
電子部品をどのようにむすぶ?

文責:佐瀬 一弥 (2010年4月30日) カテゴリ:基礎編(351)

回路図を見て実際の回路をつくるには、ひとつひとつの部品をどのようにつなげるかが理解できている必要があります。
今日は、回路図を見て部品をどのようにつなげたらよいかを答える問題に取り組みました。イラストのなかのどこを結べば回路図に示された回路を実現できるかを考えました。実際の電子部品を使うにはその電子部品の仕組みの理解が必要なことがあります。今回はスイッチの構造が分かっていないと答えられません。もし、スイッチの仕組みが分からなければ、テスターで端子がつながっているかどうかを調べるようにしました。
自分で考えて電子回路をつくれるように、基本的なところから学んで聞きましょう。




▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ