HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2010.6.25】
ものの長さをはかる

文責:佐瀬 一弥 (2010年6月25日) カテゴリ:基礎編(351)

寸法とは、ものの厚さや高さなどの長さのことです。 寸法を測る道具にノギスがあります。 ものづくり講座ではノギスの使い方を学び、身の回りの物の寸法を測ります。
ものづくり講座では、電気に関する量を中心に測る機会をつくっています。 これは、測ることから物事を考えるヒントを得ることができるからです。
今回の題材である長さは、一番直観的で身近な量です。 数学や物理でも、図形に関する知識は欠かせません。 測定結果から何か発見はありましたか?


ノギス



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ