HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 体験編

【2010.07.29】
夏休み講座Aコース3日目

文責:松永 大樹 (2010年7月31日) カテゴリ:体験編(180)

Aコース3日目です。

前半2日間のオルゴールのハードウェアを終了し、曲のプログラミングに入っていきます。
マイコンに曲を入力することになりますが、「ドの音を出して」と口で命令しても伝わりませんね。プログラミングで命令をコンピュータで書き、機械語に変換してからマイコンに伝えるという作業をこれから2日間で行います。

はじめはパソコンの扱いに慣れる練習から始めます。プログラムを編集するエディタを開いて、書いて、保存して という作業を繰り返します。


慣れてきたところで、次はプログラミングの練習。手順が多いので一歩一歩何を行っているのかを確認しながら進めていきます。


授業後半にはプログラムを自由に使えるようになり、思い思いのメロディを鳴らしていました。どうやったら自分の出したい高さ、長さの音が出るか試行錯誤しています。
明日はいよいよデジタルオルゴールの完成です。お気に入りの楽譜を持ってきて、満足のいくオルゴールを作りあげましょう。



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

体験編







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ