HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 体験編

【2010.08.09】
夏休み講座Cコース1日目

文責:松永 大樹 (2010年8月 9日) カテゴリ:体験編(180)

Cコース1日目です。

先週、先々週に引き続きものづくり講座の体験講座を行っていきます。4日間でデジタルオルゴールを完成させる講座で、今週は小学校高学年対象の講座です。
まずははんだづけの練習から。今週参加した生徒さんの半数は既にはんだごてをやったことがあるということで、順調にはじめの課題をこなしていきます。


オルゴールを作る際に必要となってくる要素を一つ一つ学んでいきます。部品をどうやって取り付けるか、どのように配線を行っていくか 難しい作業ですが自分で考えて繰り返しやってみることで生徒さん達は学んでいきます。


今週もみんな特に苦労したのはすずめっき線の配線でした。はんだごてとピンセットを駆使して行うこの作業は慎重さと器用さを要するので少々コツが必要です。
なかなか上手くいかない生徒さんは先生にポイントを聞きながら成功させていきます。


今日の最終課題はLED点灯回路を作ることです。点灯した子もしなかった子もいましたが、どの子も自分のペースで非常に頑張っていました。今日身につけたはんだごての技術が明日からのオルゴール作りに生かされてきます。
今日学んだことが出てきたら「昨日やったから大丈夫だ」と思い出しながら取り組んで下さい。明日も頑張りましょう。




▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

体験編







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ