HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 基礎編

【2011.01.21】
回路図が読めました

文責:佐瀬 一弥 (2011年1月21日) カテゴリ:基礎編(351)

N階くんは回路図を勉強しています。
前回はスイッチでLEDを点灯消灯させる回路を回路図を見て作ることに成功しました。 今回は前回作った同じ回路を回路図をみて正しく作れるかをもう一度確認しました。 結果はミスもなく12分と短い時間で完成させることができました。 これまで苦労を重ねてきたこともあり、これには本人も驚いていた様子でした。
次のステップとして少し難しい回路図を読む練習をすることにしました。 前回つくったのは部品が一直線につながる直列つなぎのみの回路です。 今回は配線が途中で分岐する並列つなぎを含んだ回路に挑戦します。 しかし、配線が分岐するところの理解とはんだづけ技術が一歩足りず、 完全にクリアまでは進みませんでした。
毎回少しずつ技術を積み重ねていってほしいと思います。


12分で完成させた回路



タグ:

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ