HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > TIPS 集

C言語 データ型変数サイズの確認

文責:遠藤 理平 (2011年4月 5日) カテゴリ:TIPS 集(99)

C言語で使用頻度の高いデータ型変数(※)の最小値と最大値は、処理系により変化します。 これを明示的に認識していないと思わぬエラーに悩まされることがあります。 データ型変数のサイズは、limits.hとfloat.hをインクルードすること簡単に確認することができます。

データ型変数サイズ確認用プログラム

 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// データ型変数サイズの確認
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
#include <iostream>
#include <limits.h>
#include <float.h>
using namespace std;

int main(){
  cout << "char          " <<  CHAR_MIN   << "   " << CHAR_MAX << endl;
  cout << "int           "  <<  INT_MIN   << "   " << INT_MAX  << endl;
  cout << "long          "  <<  LONG_MIN  << "   " << LONG_MAX  << endl;
  cout << "long long     "  <<  LLONG_MIN << "   " << LLONG_MAX  << endl;
  cout << "float         "  <<  FLT_MIN   << "   " << FLT_MAX  << endl;
  cout << "double        "  <<  DBL_MIN   << "   " << DBL_MAX  << endl;
  cout << "long double   "  <<  LDBL_MIN  << "   " << LDBL_MAX  << endl;
  cin.get();//<---VisualC++ で実行時に必要
}

実行結果

20110405-1.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ