HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > 仮想物理実験室

【HTML5+WebGL】
2次元平面波シミュレーション(平面波の復習)

文責:遠藤 理平 (2012年8月11日) カテゴリ:WebGL(40)仮想物理実験室(247)

次世代ウェブページ記述言語 HTML5 + WebGL による、物理シミュレーション結果のビューアやシミュレータとして今後の発展に向けての試作です。HTML5 + WebGL に対応したウェブブラウザ(GoogleChromeMozilla Firefox)でご覧くいただくことができます。 本稿は「デジタルコンテンツ:【量子力学入門】電子パルスのダイナミクス」の一部として公開します。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

分野波動論
アルゴリズムの導出波動方程式の平面波解の描画
利用 Javascript ライブラリglMatrix-0.9.5.min.js(WebGL における行列演算のため)
jQuery(インタフェース)

↓デモ画像(「2次元平面波シミュレーション(平面波の復習)」はこちら

特徴

(1)本シミュレータは Three.js などの WebGL のライブラリを利用をしていないため、拡張が容易。
(2)平面波を特徴付けるパラメータのうち「波数ベクトル」と「角振動数」を指定可能。



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

WebGL

仮想物理実験室







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ