HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > 仮想物理実験室

平方格子(2Dカラーマップ)の描画で遊んでみよう!「ガウス分布」

文責:遠藤 理平 (2012年10月10日) カテゴリ:WebGL(39)仮想物理実験室(247)

本稿は、「仮想物理実験室構築のためのOpenGL入門」のコンテンツです。 詳細はこちらをご覧ください。

ガウス分布とは連続変数に対する確率分布の一つで正規分布とも呼ばれます。 中心極限定理によりガウス分布は統計学上、特別な役割が与えられています。 本稿では、2次元ガウス分布を取り上げます。




WebGL閲覧可能ブラウザでご覧ください



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

WebGL

仮想物理実験室







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ