HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 体験編

【冬休み短期講座】
デジタル門松講座を作ろう

文責:渡辺 慶太郎 (2014年12月20日) カテゴリ:体験編(178)

デジタル門松講座

今回ものづくり講座では、電子工作および機械工作によって、卓上に置ける「デジタル門松」 を製作する一日間の講座を開催します。 門松は正月かざりの一つで、かつては神が宿るとされためでたい木の「松」を中心としたもの でした。一般的な門松では他に「竹」を用いるほか、縁起物として「梅」や「南天」を配するもの もあります。 今回の講座では、「松」を光ファイバー、「竹」をアクリルパイプ、「梅」をL E Dで表現した門松を 工作し組み立て、「松・竹・梅」をそれぞれ光らせるL E D 点灯回路を製作・搭載した「デジタル 門松」をつくります。

体験講座の内容

10:00 アクリルパイプの切り出し
    土台の穴開け加工
12:00 休憩
13:00 LED点灯回路製作
16:00 デジタル門松の配線・組み立て
17:00 終了


募集概要

開講日: 2014年12月28日(日)10:00~17:00(休憩1時間)
場所:FiveBridge(仙台市青葉区北目町4-7HSGビル4階)地図
費用: 8,640円(材料代、テキスト代)
対象: 小学4年生以上
ものづくり検定5級以上
定員: 6人
主催:NPO法人 natural science
お問い合せ:022-721-2035

申し込み

2014年12月28日(日)10:00~17:00(休憩1時間)


タグ:

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ