HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > 仮想物理実験室

「physics.js」による仮想物理実験室
Axisクラス(軸オブジェクト)

文責:遠藤 理平 (2017年3月 8日) カテゴリ:仮想物理実験室(268)

基底クラス:PhysObjectクラス

物理シミュレーション環境構築用HTML5フレームワーク「physics.js」にて、3次元の軸オブジェクトを生成するためのクラスです。本実験室では通常z軸を上方向とします。各軸の色や矢印の長さや大きさを指定することができます。

プロパティ

プロパティデータ型デフォルト説明
size<object>{length:3, headLength:1, headWidth:0.5}軸オブジェクトを構成する矢印オブジェクトのサイズ。各プロパティlengthは矢印の全長、headLengthは矢印頭の長さ、headWidthは矢印頭の幅を表す。
axisColors[<hex>][0xFF0000, 0x00FF00, 0x0000FF]軸オブジェクトを構成する矢印オブジェクトの色を指定する配列。x軸(赤)、y軸(緑)、z軸(青)の順番で格納する(カッコの中は色)。

3次元グラフィックス(画像ダウンロード:

20170308-1.png
実際の実行結果はこちらでご覧いただけます

コンストラクタの実行例

var axis = new PHYSICS.Axis({
	draggable: true,       //マウスドラックの有無
	allowDrag : true,      //マウスドラックの可否
	boundingBox : {
		visible : true,   //バウンディングボックスの可視化
		color : 0xFF00FF,  //バウンディングボックスの色
	},
	position :{ x: 0, y: 0, z: 3 },   //位置ベクトル
	size : {
		length :5, //矢印の長さ
		headLength : 2, //矢印頭の長さ
		headWidth : 1, //矢印頭の幅
	}
})

メモ

並進運動
回転運動 ×
衝突計算 ×
接触計算 ×


タグ:

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

仮想物理実験室







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ