HOME > natural science Laboratory > 科学・技術講座

【小学5年生~中学生】
「科学」×「技術」 現実世界をコンピュータの中にリアルに再現しよう!(8月7日)

文責:遠藤 理平 (2017年7月 4日) カテゴリ:科学・技術講座(10)
【小学5年生~中学生】「科学」×「技術」 現実世界をコンピュータの中にリアルに再現しよう!(8月7日)
【内容】  どうすればアナログな現実世界をデジタルの仮想世界に再現して、自然の動きをリアルに表現できるだろう?数学と自然の法則を駆使し、最新Webテクノロジーでオリジナル仮想世界(CG)をつくってみよう。
<科学>現実世界を物理の目で理解しよう <技術>仮想現実(VR)をつくろう
● 現実世界を数学で表現しよう ● コンピュータ・グラフィックス(CG)
① 空間を与えよう(デカルト座標系、遠近法) ① プログラミングで仮想撮影スタジオを準備しよう
② 物体の形を表現するには? ② プログラミングで点・線・面をつくろう
③ 回転や変形をさせるには? ③ プログラミングで物体を移動、回転、縮小・拡大させよう
④ 質感・立体感とは? ④ プログラミングで質感と立体感を与えよう
⑤ 時間を与えよう ⑤ 仮想撮影スタジオでアニメーション動画を撮ろう
● 自然の法則に則った動きを物体に与えよう ● 物理シミュレーション
① 運動とは?(位置・速度・加速度) ① 「はじき」の公式から、位置・速度・加速度を計算するアルゴリズムを導こう
② 力とは?(ニュートンの運動方程式) ② プログラミングで物体に重力を与えよう
③ エネルギーとは?(エネルギーの保存則) ③ プログラミングで物体を床や壁にぶつけよう
 

オリジナル仮想世界(CG)の作成例

本講座で作成するオリジナル仮想世界(CG)の作成例です。最新WebテクノロジーHTML5のWebGLが利用可能なGoogleChrome、Firefoxなどのウェブラウザで実行することができます。 オリジナル仮想世界(CG)では、生成した仮想3次元内を運動する球体のシミュレーションです。講座で詳しく解説した内容を踏まえて、受講者ごとにオリジナル仮想世界の作成を行います。

※右下「▶」ボタンをクリックすると球体の運動が開始します

【日時】 平成29年8月7日(月) 14~18時(4時間)
【対象】 小学5年生~中学生
ただし、HTML5によるプログラミング経験の無い方は「アルゴリズム講座(短期)「はじめてのプログラミング&アルゴリズム」の受講が必須となります。下記の日程の内ご都合の良い講座をご受講いただければと存じます。
2017/07/24 14:00~18:002017/07/31 09:00~13:002017/08/07 09:00~13:00
【定員】 10名
【費用】 受講料:8,000円(4時間)※税抜価格
書籍「HTML5による物理シミュレーション(著者:遠藤理平)」をお持ちで無い方は書籍代(税抜3,800円)が必要となります。
【講師】 特定非営利活動法人natural science 代表理事 遠藤理平(博士(理学))
【会場】 NPO法人natural science オフィス(青葉区北目町4-7HSGビル7階)
【持物】 PC(Win7以上)各自持参(PCレンタルも可:1回500円)
【申込】 サイエンスコミュニティウェブシステムにてお申し込みいただけます


▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

科学・技術講座







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ