HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 応用編

【2008.10.23】
どこで間違ったのかを認識しよう!!

文責:八重樫 和之 (2008年10月23日) カテゴリ:応用編(156)

実践講座1「ロボットの足を作ろう」にて

今回の目標は前回製作した回路のトラブルシューティングです。作った回路をパソコンと繋ぎ、パソコンからアクセスできれば成功です。配線は正しくできているか?はんだの付け過ぎで隣の部品とつながりショートしていないか?を、テスターを用いて回路図と回路を比べていきました。M田君の場合は部品配置がずれていたことがわかりました。今後もどこで何を間違えたのかをしっかりと認識して、回路中のバグを取っていきましょう。

yaegashi_081023.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ