HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 応用編

【2008.12.04】
基板とギアボックスを組み立ててロボットを走らせよう!!

文責:八重樫 和之 (2008年12月 4日) カテゴリ:応用編(156)
【2008.12.04】
基板とギアボックスを組み立ててロボットを走らせよう!!

実践講座1「ロボットの足を作ろう」にて

前回までにモーターを制御するAVRマイコン回路を作りきり、いよいよプログラミングでロボットを走らせます。しかし、その前に今まで製作した電子回路、ギアボックスを組み立てロボットが走る準備を行いました。ロボットが走ったとき、持ち運ぶときに少しの衝撃で壊れてしまっては使えません。そこで、ただ粘着テープをつけるのではなく、基板とプレートの寸法に合わせてをネジで止め、ギアボックスとケーブルを繋いでいきます。さらに、基板とギアボックスをしっかりと止めるため、プラスチックの板にドリルで穴を空け取り付けていきました。 次回からはいよいよプログラミングを行いロボットを自在に操る方法を習得していきます。

yaegashi081204.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ