HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 応用編

【2009.10.22】
タッチセンサのプログラミングをロボットに応用しよう!!

文責:八重樫 和之 (2009年10月23日) カテゴリ:応用編(156)

前回タッチセンサ回路を完成させたS木君(小学校6年生,ものづくり講座1年6ヶ月)。 今日はマイコンプログラミングを用いてタッチセンサ機能をロボットで使ってみます。 以前学んだif文による条件分岐文を応用します。 モータの制御パターンを2種類考え、通常の場合とタッチセンサが押された場合で場合分けします。 今回はタッチセンサのボタンが3つ以上押されるとロボットが停止するプログラムを作りました。 次回はセンサを用いてより複雑な命令を考えましょう!!

yattemiyou091022.gif



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ