HOME > natural science Laboratory > ものづくり講座 > ものづくり講座 授業日誌 > 応用編

【2010.3.5】
マイコンボードのトラブルシューティング

文責:佐瀬 一弥 (2010年3月 5日) カテゴリ:応用編(156)

N川くん(ものづくり講座6カ月,小4)はマイコンカーをつくっています。
マイコンカーの回路はモータドライバ回路とマイコンボード、コントローラからなります。 前回、モータドライバを完成させたN川くんは前回からマイコンボードをつくっています。 マイコンボードがきちんと動作しているかを確認するには、 完成しているお手本の回路と組み合わせてモーターが回転するかを調べます。 N川くんのマイコンボードは一度では正しく動かず、片方のモーターが 動きませんでした。 原因はマイコンへの配線を左右反対にしていたことです。 これは体験編の時から気をつけていたことですが、 少し注意を怠るとよくしてしまうミスでもあります。 このようなミスは自分で回路図を見て直せるようにしましょう。


マイコンカー製作中



▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ