HOME > natural science Laboratory > コンピュータ・シミュレーション講座 > 仮想物理実験室

【HTML5による仮想物理実験室】
ラザフォード散乱シミュレーション2つを追加

文責:遠藤 理平 (2016年5月27日) カテゴリ:仮想物理実験室(268)計算物理学(127)

HTML5による仮想物理実験室(物理シミュレーション)」に2個を追加しました。
全サンプル一覧はこちらをご覧ください。

ダウンロード

HTML5_PHYSICS_r8.zip(2016年05月27日、ラザフォード散乱散乱実験シミュレーション2つを追加)

追加コンテンツ

電磁気学

プログラム名説明オススメ度参考
ラザフォード散乱シミュレーション ラザフォード散乱運動の時間発展を計算。荷電粒子の初速度、電荷を指定可能。 ☆☆☆☆ ウェブページ
ラザフォード散乱シミュレーション(静電ポテンシャル表示付き) ラザフォード散乱運動の時間発展を計算。ターゲット荷電粒子が作る静電ポテンシャルに沿った運動を行う。 ☆☆☆☆☆ ウェブページ


▲このページのトップNPO法人 natural science トップ

関連記事

仮想物理実験室







計算物理学







▲このページのトップNPO法人 natural science トップ