HOME > natural science コミュニケーション > 「科学と社会」意見交換・交流会

学都「仙台・宮城」
「科学と社会」意見交換・交流会 ~科学で地域づくりに向けて~

「科学と社会」意見交換・交流会

「科学と社会」意見交換・交流会とは、「科学と社会」をテーマに、毎回、各界から多彩なゲスト(科学者、実業家、行政関係者、作家など)を迎え、宮城の日本酒を交えながら、ざっくばらんに議論するニュータイプのサイエンスカフェです。 「科学と社会」についての捉え方は、立場によって異なります。議題は、ゲストが「科学と社会」をどのように捉えているのか、からスタートし、その切り口から、ゲストと参加者で活発な議論を行います。 明示的な落とし所をつくることが主目的ではなく、様々な立場の方にご参加いただくことによって、「科学と社会」の現状を浮き彫りにすることを主な目的としています。 なお、当日の様子は議事録として、広く公開いたします。「科学と社会」にご興味がある方なら、どなたでもご参加いただけます。

予告と報告

第8回
2015.03.07
江刺正喜 氏 東北大学WPI-AIMR 教授 報告
第7回
2014.03.22
北原和夫 氏 物理オリンピック日本委員会理事長 報告
第6回
2010.07.11
数井寛 氏 経済産業省東北経済産業局長
(※「学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2010』」内で開催されました。
報告
第5回
2009.10.10
矢野雅文 氏 東北大学電気通信研究所所長、東北大学教授
(※『片平まつり』(東北大学電気通信研究所一般公開)高校生向けイベントと共催)
報告
第4回
2009.07.04
根井寿規 氏 経済産業省東北経済産業局長
(※「学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2009』」内で開催されました。
報告
第3回
2009.06.06
野家啓一氏 哲学者、東北大学理事、文学研究科文学部教授 報告
第2回
2009.05.09
瀬名秀明氏 作家、前・東北大学工学部機械系特任教授 報告
第1回
2009.04.04
工藤治夫氏 工藤電機株式会社会長、宮城産業人クラブ会長、みやぎ工業会理事、太白少年少女発明クラブ会長 報告

▲このページのトップNPO法人 natural science トップ